2006年12月05日

「夫を「理想のパートナー」に変える7つの講座―不満・イライラ・すれ違いを解消する結婚心理学 」栗原弘美著

わたしの恩師が書いた名著です。


posted by このはなさくや at 00:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

「鬼嫁薬局」北斗晶著

あなたのダンナ様が突然リストラされたら??!

失意の夫をふたたび立ちあがらせる処方箋満載!


posted by このはなさくや at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

「もっとうまく怒りたい!―怒りとスピリチュアリティの心理学」キャスリン・フィッシャー著

わたし自身を含めて、

とくに女性は自分の怒りをあつかうのがとても苦手です。


怒ってないフリをしながら、

自分の中に怒りをためこんでしまう。

これはこころとからだの健康によくありませんね。


そして怒りの抑圧はロマンスや親密感、

セクシュアリティをとめてしまいます。


自我がゆるんで抑圧した怒りがでてしまうことが怖くて、

ハートを閉じてしまうからです。


著者であるキャスリン・フィッシャー女史は、

女性の観点からの上手な怒りの手なずけ方を

この本の中で提案してくれています。




posted by このはなさくや at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

「鬼嫁婚のススメ―楽して幸せになる」藤原千尋著

コレ、はっきりいって、

あの「ルールズ」よりも納得いきます。


競争で勝つより、愛させてあげましょう♪


posted by このはなさくや at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

「感謝するということ〜もう、ひとのせいにしない 〜」ノエル・C. ネルソン&ジェニーン・レメーア カラバ著

感謝とは一見地味ですが、

実はものすごい力を秘めています。



感謝は磁石です。

感謝すればするほど、

望ましいことがどんどん引き寄せられてきます。



感謝は解毒剤です。

もうダメかもしれない...というような

絶望的な状況さえをもひっくりかえす、

はかりしれないパワーがあります。



感謝はマジックです。

感謝すると、

二人の間に、

消えかかっていたはずの愛の炎が

ひときわ大きな深い情熱となってよみがえります。


女性のみなさん、

男性とは、

感謝されるのが大好きな

とってもかわいらしい愛すべき存在なんですヨ♪


posted by このはなさくや at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

「ベスト・パートナーになるために」ジョン・グレイ著

男性は火星から、女性は金星からやってきた。


この本を読み終わったころ、

男性ってかわいい生きものだなあと思える自分が

そこにいるでしょう。


posted by このはなさくや at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。